コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アウンサン・スーチー アウンサンスーチー

百科事典マイペディアの解説

アウンサン・スーチー

ミャンマーの政治指導者。ヤンゴン(旧ラングーン)出身。ビルマ建国の父,アウンサン将軍の長女。デリー大学,オックスフォード大学卒。卒業後,英国人のチベット学者と結婚。
→関連項目ノーベル平和賞

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のアウンサン・スーチーの言及

【ミャンマー】より

…超大国に対しては等距離姿勢をとり,79年には左傾化した非同盟諸国会議を非難して脱退した。【大野 徹】
【政治】
 1988年6月から起こった反政府運動は,しだいに全国的な運動に発展し,アウンサン将軍(独立運動の指導者)の長女アウンサン・スーチーAung San Suu Kyiをリーダーとする民主化要求運動に集約されていった。9月には政治運動に乗じて,各地で暴動,掠奪,放火などが横行し,無政府状態となった。…

※「アウンサン・スーチー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アウンサン・スーチーの関連キーワードミャンマー総選挙(2015年)国民民主連盟

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android