コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカエリヒレアシシギ アカエリヒレアシシギ Phalaropus lobatus; red-necked phalarope

2件 の用語解説(アカエリヒレアシシギの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アカエリヒレアシシギ
アカエリヒレアシシギ
Phalaropus lobatus; red-necked phalarope

チドリ目シギ科。全長 18cm。夏羽(→羽衣)は頭上,頸,背面が灰黒色で,背には栗色の縦斑がある。喉は白く,頸から上胸は栗色,腹部は白い。夏羽の羽色は,全体に雄より雌のほうが鮮やかで美しい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アカエリヒレアシシギ
あかえりひれあししぎ / 赤襟鰭足鷸
red-necked phalarope
[学]Phalaropus lobatus

鳥綱チドリ目ヒレアシシギ科の鳥。全長約19センチメートル。夏羽は頸(くび)が赤褐色。北半球の極北地で繁殖し、日本には旅鳥としておもに海上に渡来する。[高野伸二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアカエリヒレアシシギの言及

【ヒレアシシギ(鰭足鷸)】より

…世界に1属3種がある。アカエリヒレアシシギPhalaropus lobatus(英名red‐necked phalarope)(イラスト)は全長約20cm。夏羽は上面が青黒色で背には赤褐色の縦斑があり,くび側から上胸部は赤褐色,のどと胸から腹にかけては白い。…

※「アカエリヒレアシシギ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アカエリヒレアシシギの関連キーワードエリマキシギ草鷸白千鳥背高鷸玉鷸鰭足鷸シギ(鷸∥鴫)ハマシギ(浜鷸)ヒレアシシギ(鰭足鷸)