コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフラ・マズダ Ahura Mazdāh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アフラ・マズダ
Ahura Mazdāh

ゾロアスター教の最高神アフラマズダ知恵を意味する。すでに,前6世紀頃の碑文にその名がみえる。悪神アーリマンに対する善神。前者は暗黒を後者は光明を表わす。天上の光に満ちたところに住み,神聖な教義や知恵の源として崇拝された。ゾロアスターは,この神を全生命の創造者と呼ぶ。双子の精霊スペンタ・マインユアングラ・マインユをつくり,像は王冠をかぶった有翼の人間の形をとる。前4世紀までイランでの崇拝の中心だったが,イスラム侵入後次第に後退した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

アフラ・マズダ

ゾロアスター教の主神。中世語形でオフルマズドOhrmazd。元来至高の創造神で,のち悪神アフリマンに対する善と光の神。アフラは〈主〉,マズダは〈知恵〉を意味し,神像は王冠をいただく有翼の人間像。
→関連項目ゾロアスター教ミトラ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android