コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アマゾナス アマゾナス Amazonas

3件 の用語解説(アマゾナスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アマゾナス(Amazonas)

ブラジル北西部、アマゾン川上流のセルバス地帯の大半を占める州。面積は同国最大。農・鉱業が産業の中心だが、州都マナウス周辺では工業も盛ん。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アマゾナス

ブラジル北西部のアマゾン川流域,アマゾン盆地中央部の州。同国最大の州で,熱帯雨林地域(セルバ)が広く,大密林におおわれる地域と,低木をまじえたサバンナ地域からなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アマゾナス
あまぞなす
Amazonas

ブラジル北部の州。同国最大の州で、西はペルーボリビア、北はベネズエラに接する典型的な低開発地域である。面積157万7820.2平方キロメートル(1996)、人口281万2557(2000)。州都はマナウス。大部分は熱帯雨林に覆われ、人口密度は1平方キロメートル当り1.8人ときわめて希薄である。河川沿いに居住する人々が多く、国勢調査に登録されていない先住民もいる。20世紀初頭には野生ゴム採取で栄えたが、住民の多くは狩猟、漁労や原始的な農業で生活している。主産物は家具用木材、野生ゴム、ナッツ類、バニラなどの採集物である。マナウスで工業開発計画が進められている。[山本正三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアマゾナスの言及

【アマゾン[川]】より

…そしてこの話が本国などに伝わり,アマゾンがこの大河の名前になったのである。 一般に,アマゾン川の名で呼ばれているこの大河は,本流ぞいにアンデス山地の源流からイキトスまでをマラニョン川,ここからネグロ川の合流点までをソリモンエス川,そして河口までをアマゾナスと呼んだりする。また支流もさまざまで,その長さが1000kmを超えるものが20にも及び,中でもマデイラ川は全長3350km,ジュルア川は約3300km,プルス川は約3150km,ネグロ川とタパジョス川はともに約2000kmと,長大な支流が多い。…

※「アマゾナス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アマゾナスの関連キーワードアマゾン川イキトスマナウスアサイーアマゾニアアマゾンアマゾナイトアマゾンキンドルアマゾンキンドルDXアマゾンドットコム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アマゾナスの関連情報