コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルゲダス アルゲダス José María Arguedas

5件 の用語解説(アルゲダスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アルゲダス(José María Arguedas)

[1911~1969]ペルーの作家・文化人類学者。幼少期をケチュア先住民と暮らし、長じて先住民復権運動を推進した。インディオの言語や視点を小説に反映させインディヘニスモ文学の新しい地平をひらいたほか、フォークロアの採集にも努め、民族学・文化人類学の分野でも足跡を残した。ピストルで自殺。著「国民文化の形成」、小説に「深い川」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アルゲダス

ペルーの作家。かつてインカ帝国の公用語として普及したケチュア語とその文学の復興,ラテン・アメリカ先住民の人権の回復を推進するインディヘニスモの運動を担った。代表作《ケチュアの歌》(1938年),《深い河》(1958年),《すべての血》(1964年)など。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

アルゲダス【José María Arguedas】

1911‐69
ペルーの作家,文化人類学者。14歳までケチュア族とともに育ち,彼らをさいなむ差別と虐待に接した体験から,ケチュア語とその文学の復興,原住民の人間的諸権利の回復と擁護に努めた。代表的なものに,《水》(1935),《ケチュアの歌》(1938),《深い河》(1958),《すべての血》(1964)などがある。インディヘニスモ【上谷 博】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

アルゲダス【José María Arguedas】

1911~1969) ペルーの作家・文化人類学者。原住民復権運動の推進者。インディオの心性を内側から捉えインディヘニスモ小説を刷新した。著「国民文化の形成」、長編「深い河」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アルゲダス
あるげだす
Jos Mara Arguedas
(1911―1969)

ペルーの小説家。父親がインディオの権利を擁護する弁護士であったため、長い間アンデスのインディオたちのなかで暮らし、彼らのことばであるケチュア語、同時に、その音楽や習慣を体得。インディオ文化は西欧文化にも比肩するとの信条から、ケチュア語とスペイン語との融合を試みるような小説を発表する。なかでも、カトリックの寄宿学校に入学した少年の目を通して、校内に住む者たちの愚かさと校外の自然の美しさを対称的に描いた自伝的色彩の濃い『深い河』(1958)、押し寄せる工業化の波、インディオの都市への流出など現代ペルーの抱える社会問題を描いた『すべての血』(1964)は傑作である。[安藤哲行]
『上谷博訳『報復者』(『世界短編名作選 ラテンアメリカ編』所収・1978・新日本出版社) ▽杉山晃訳『深い川』(1993・現代企画室) ▽杉山晃訳『ヤワル・フィエスタ』(1998・現代企画室)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルゲダスの関連キーワード泉靖一社会人類学心理人類学文化人類学民族学応用人類学レビ・ストロース石川栄吉石毛直道

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone