アロシュ(英語表記)Haroche, Serge

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アロシュ
Haroche, Serge

[生]1944.9.11. モロッコ,カサブランカ
フランスの物理学者。1967年エコール・ノルマル・シュペリュールで物理学の学士号を取得,1971年パリ第6大学(のちのピエール&マリー・キュリー大学)でクロード・コーエンタヌジの指導で博士号を取得。アメリカ合衆国のスタンフォード大学で博士研究員として研究生活を送った。エコール・ポリテクニクの助教授を経て,1975~2001年ピエール&マリー・キュリー大学教授,1982~2001年エコール・ノルマル・シュペリュール教授,2001年コレージュ・ド・フランス教授に就任。その間に,向かい合った凹面鏡を超伝導体ニオブで内張りした超伝導共振器を開発,そこに 1個の光子を閉じ込め,ほとんどイオンに近いリュードベリ原子という特別な状態の原子を打ち込むことで光の状態を「重ね合わせる」ことに成功した。これはエルウィン・シュレーディンガーが提唱した思考実験,「シュレーディンガーの猫」状態をつくったことになる。そのほか,量子力学的な状態を変えずに原子を測定する量子非破壊測定など,いくつもの量子力学的実験を実現した。2012年,一つずつの原子や光子を巧みに操り,それらがミクロの世界の基本法則である量子力学にそってどのような性質を示すかを調べ計測する実験的方法を開発した功績により,デービッド・ワインランドとともにノーベル物理学賞を受賞した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android