コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インドネシア大学 インドネシアだいがくUniversitas Indonesia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インドネシア大学
インドネシアだいがく
Universitas Indonesia

1950年インドネシアの首都ジャカルタ(→ジャカルタ首都特別州)に設立された国立大学。当初,ボゴールバンドンスラバヤマカッサルの 4都市に分校があったが,今日ではそれぞれ独立の大学となっている。医学,法学社会学政治学経済学,文学,心理学,理学,歯学,工学,公衆衛生学などの学部のほかに,人口統計学研究所などの大学付属研究所・研究センターがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

インドネシア大学
いんどねしあだいがく
Universitas Indonesia

インドネシアの国立大学。独立(1945)後まもない1950年、首都ジャカルタに設立。発足当初、ボゴール、バンドン、スラバヤ、マカッサルの4都市にもキャンパスがあったが、現在ではおのおの独立の大学になっている。1999年現在、12学部(医学、歯学、数理学、工学、法学、経済学、文学、心理学、社会科学、公衆衛生学、看護学、コンピュータ科学)、16付置研究所、夜間コース(法学、経済学)からなる。教員数約2700人、学生数約3万2000人。2学期制をとり、教授用語はインドネシア語。[馬越 徹]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

インドネシア大学の関連キーワードスミトロ・ジョヨハディクスモメガワティ・スカルノプトリインドネシア大学生行動戦線クンチャラニングラットリー・テク・チェンN. ウィジョヨバンドン工科大学J.H. ブーケエミル サリムアユ ウタミシュリーケスラカルタヤシンブーケ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android