コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィットウォーターズランド Witwatersrand

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィットウォーターズランド
Witwatersrand

南アフリカ共和国北部,ハウテン州の州都ヨハネスブルクを中心とする産金地帯。1886年初めて金鉱を発見。金を含有するウィットウォーターズランド系は先カンブリア時代に属し,大きな向斜構造をなして南北約 72km,東西約 190km,7層の含金礫岩層がある。この金鉱床をリーフ reefという。標高 1500~1800mの高原地帯であるが,稼行深度は地表から 200~3500mである。1930年代になり金鉱床中にウランの鉱石であるピッチブレンドが存在することがわかり,金製錬の廃石ウラン鉱石として再処理され,U3O8イエローケーキが生産されている。中心都市ヨハネスブルクの周辺は重工業地帯となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ウィットウォーターズランド

南アフリカ共和国北東部の高原(標高1500〜1800m)にあるヨハネスバーグを中心とする金鉱地帯。1886年に金鉱が発見され,アフリカ人を労働者としてオランダ系白人やセシル・ローズの南アフリカ会社による本格的採掘が開始された。
→関連項目トランスバール

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ウィットウォーターズランド【Witwatersrand】

南アフリカ共和国内にある世界最大の産金地帯で,現在のヨハネスバーグを中心とする面積約3100km2の地域。通称ラントRandと呼ばれる。1886年同地方で金鉱が発見されると,トランスバール政府は同地域を国有化し,貸区制をとって採掘者に貸与した。初期の採掘は無数の企業家によって行われ,セシル・ローズも87年,資本金12万5000ポンドで南アフリカ金鉱会社を設立した。89年642企業のうち約半数の315社はロンドンに事務所を置き,イギリス資本が圧倒的であった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のウィットウォーターズランドの言及

【トランスバール共和国】より

…ボーア人は一致して反対し,ロンドンに代表を派遣して独立の回復をはかったが拒絶され,80年武装蜂起し(第1次ボーア戦争),81年2月マジュバの戦でイギリス軍を破り,独立を回復した。86年同国のウィットウォーターズランドで金の大富鉱が発見されると,イギリスは直ちに同国の併合を企てた。当時ケープ植民地首相であったC.ローズは,トランスバールのイギリス系白人(アフリカーンス語でアイトランダースと呼ばれた)を保護するという名目で,95年友人のジェームソンとその部下の軍隊を派遣したが失敗に終わり,ローズは責任をとって政界から引退した(ジェームソン侵入事件)。…

※「ウィットウォーターズランド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ウィットウォーターズランドの関連キーワード近・現代アフリカ史(年表)オーデンダールスラスゴールド・ラッシュラントフォンテーンクルーガーズドルプケンプトンパークフェレーニヒンクジャーミストンカールトンビルセシル・ローズジェイコブソンローデポールトバール[川]スプリングスボクスブルクムパシェーレボプタツワナソブクウェブレンナーゴーディマ

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android