エッシャー

精選版 日本国語大辞典 「エッシャー」の意味・読み・例文・類語

エッシャー

  1. ( Maurits Cornelis Escher マウリッツ=コルネリス━ ) オランダの版画家。位相幾何学原理ヒントに、現実にはありえない錯視的空間を精密に描いた。(一八九八‐一九七二

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plus 「エッシャー」の解説

エッシャー Escher, George Arnold

エスヘル

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android