コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エローラ(英語表記)Ellora

デジタル大辞泉の解説

エローラ(Ellora)

インド西部、マハラシュトラ州の村。アウランガーバードの北西約20キロメートル、アジャンタの南西に位置する。7世紀から10世紀ごろの仏教ヒンズー教ジャイナ教石窟(せっくつ)寺院が現存。また、巨大な岩塊を削り出して造ったカイラーサナータ寺院がある。窟の壁面には美しい浮き彫りが施され、仏像や神像などが残っている。1983年「エローラ石窟群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

エローラ

インド,マディヤ・プラデーシュ州,アジャンターの近くにあるインド最大の石窟寺院。岩山の断崖に34の石窟が掘られ,12窟が7世紀ころまでにつくられた仏教寺院,17窟が7―9世紀のヒンドゥー教寺院,5窟が9―12世紀のジャイナ教寺院である。特にヒンドゥー教窟は豊富な装飾浮彫神像で飾られ,ヒンドゥー彫刻の頂点を示す。1983年世界文化遺産に登録。
→関連項目ビハーラ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

エローラ【Ellora】

西部インド,アウランガーバードの北西約25kmのウェールレー村の東のなだらかな丘の西麓に,約2kmにわたって仏教,ヒンドゥー教,ジャイナ教の石窟が並ぶインドの代表的遺跡(図1)。南端の第1~12窟が仏教窟で,7~8世紀のもの。第10祠堂窟の外観は僧院窟に近くなり,内部の仏塔(ストゥーパ)は前面に大きな仏像を刻んでいる。僧院窟では房室が少なくなり,第2窟や3層になる第11,12窟は仏殿としての性格が強く,末期の様相を示している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エローラ
えろーら
Ellora

インド、オーランガーバード市の北西20キロメートルにある中世初期の石窟(せっくつ)寺院群。現在マハラシュトラ州に属し、エローラ村の東方に南北に連なる岩山の斜面に約2キロメートルにわたり、主要窟34、その他いくつかの小窟よりなる。第1窟から第12窟は仏教で7世紀、第13窟から第29窟はヒンドゥー教で7~8世紀、第30窟から第34窟はジャイナ教で9~12世紀につくられ、インドのおもな宗教を網羅している。全窟中建築的にもっとも興味深いのは第16窟の「カイラーサナータ」で、これは石窟ではなく、巨大な岩塊を岩山から切り離して彫り削った単一石の寺院建築である。その大きさは間口約49メートル、奥行約85メートル、高さ約30メートルもある。どの窟も壁面は彫刻で埋められ、なかでも第14~16の諸窟はヒンドゥー教彫刻の傑作で、ここにはヒンドゥー教のあらゆる神像がみられる。また第34窟のジャイナ教の彫像にも優れたものが多い。これらの石窟群は1983年に世界遺産の文化遺産として登録されている(世界文化遺産)。[永井信一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のエローラの言及

【インド美術】より

…中世前期になると仏教はしだいに衰微し,ヒンドゥー教美術が全盛期を迎えた。ヒンドゥー教の造形活動は,まず南インドで6~8世紀にチャールキヤ,パッラバ,パーンディヤの3王朝のもとで活発化し,次いでラーシュトラクータ朝治下にエローラで大規模な石窟が造営された。北インドでは諸王朝の分立が続き,オリッサ地方やカジュラーホに高大な石積み寺院が造られた。…

【ヒンドゥー教美術】より

…パーンディヤ朝ではカルグマライの岩石寺院(8世紀)があげられる。エローラのヒンドゥー教石窟(7~9世紀)は,チャールキヤ,パッラバ両朝の建築技法を継承発展させたもので,とくに第16窟の岩石寺院カイラーサナータ寺(8世紀中期~9世紀中期)はヒンドゥー教寺院の最高傑作である。同じ頃の造営の(異説もある)エレファンタ石窟も傑出している。…

【ラーシュトラクータ朝】より

… 王国の統治組織,行政機構については必ずしも明らかではないが,中央集権的な機構はなく,むしろ,各種の地方自治組織が発達していたと考えられる。王国の指導者には,文芸,宗教を保護する者もあらわれ,とくに第2代クリシュナ1世Kṛṣṇa Iはエローラのカイラーサナータ寺院を窟造したことで有名であり,また,60余年におよぶ長期間王座にあった第6代アモーガバルシャ1世Amoghavarṣa Iはジャイナ教と土着文学を保護し,王国の学芸興隆に大きく寄与した。【重松 伸司】。…

※「エローラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android