オープンハウス(英語表記)open house

翻訳|open house

大辞林 第三版の解説

オープンハウス【open house】

販売のために、見本用・紹介用として内部が公開された建売住宅。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

不動産用語辞典の解説

オープンハウス

特定の案内日を決めて、数日前から物件周辺にチラシ等を配布して、売り物件があることを知らせます。
案内日に来訪したお客様は、自由に物件を見ることができ、業者はお客様の中から有力候補を探します。
実際の居室を見学できるので、買い手にとっては実生活を容易にイメージすることができます。
物件近隣でスピーディーに購入希望顧客を発見する有力な手法です。

出典 不動産売買サイト【住友不動産販売】不動産用語辞典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

オープンハウス

正式社名「株式会社オープンハウス」。英文社名「Open House Co., Ltd.」。不動産業。平成9年(1997)設立。本社は東京都千代田区丸の内。不動産仲介業。子会社で不動産販売・不動産金融事業を行う。都内を中心に狭小地の戸建住宅を展開。東京証券取引所第1部上場。証券コード3288。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オープンハウスの関連情報