コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリオストロ カリオストロ Cagliostro, Alessandro

3件 の用語解説(カリオストロの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カリオストロ
カリオストロ
Cagliostro, Alessandro

[生]1743.6.2. パレルモ
[没]1795.8.26. アペニン山脈,サンレオ監獄
イタリアの眼科医,錬金術師,魔術師。本名 Giuseppe Balsamo。魔術をもって病人治癒,死者蘇生を行うと称しヨーロッパ諸国を巡遊。フリーメーソン活動にも関係した。 1789年ローマで逮捕され,異端,詐欺などの罪で終身刑に処せられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

カリオストロ

イタリアの山師。本名はジュゼッペ・バルサモGiuseppe Balsamo。おそらくは近東各地などを旅した後,自分はフリーメーソンの会員だと言って錬金術や予言などを繰り返して人々をだました。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

カリオストロ【Cagliostro】

1743‐95
カサノーバサン・ジェルマン伯と並んで,フランス革命直前に暗躍した冒険児の一人。幼名ジュゼッペ・バルサモGiuseppe Balsamoとしてシチリア島パレルモのリボン商人の家に生まれ,数々の非行を重ねてから,東方生れの伝説的な王子アシャラという高貴な血筋を詐称する山師として世に登場した。やがてローマで生涯の伴侶となるロレンツァ・フェリチアーニと邂逅し,以来ヨーロッパ諸国を放浪,各地の宮廷にフリーメーソン大首長のふれ込みで登場しては,錬金術,予言の奇跡を演じて人々をたぶらかした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カリオストロの関連キーワードサンジェルマン条約サンジェルマンサンジェルマン修道院サンジェルマンデプレサンジェルマンデプレ教会プルミエ サンジェルマンサンジェルマン・ポインターブラク・サンジェルマンサン・ジェルマン・デ・プレ修道院サン・ジェルマン伯

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カリオストロの関連情報