コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリフォルニア工科大学 カリフォルニアこうかだいがくCalifornia Institute of Technology

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カリフォルニア工科大学
カリフォルニアこうかだいがく
California Institute of Technology

アメリカのカリフォルニア州パサディナに 1891年にアモス・G・スループによって設立された私立大学。スループ大学,のちのスループ専門技術大学となり,1920年より現校名となる。もと男子校であったが 1970年以降共学制。創造性豊かな科学者,工学者の養成を目的とする少数精鋭の英才教育を施し,世界的な名声を博している。生物,化学・化学工学,工学・応用理学,地質・地球学,物理・数学・天文,人文などの学部および大学院がある。研究施設には,ジェット推進研究所ヘール天文台,グッゲンハイム航空天文台,宇宙線実験所などきわめてすぐれたものがある。教員数約 300名,学生数約 2000名 (1997) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

カリフォルニア‐こうかだいがく〔‐コウクワダイガク〕【カリフォルニア工科大学】

California Institute of Technology》カリフォルニア州パサディナ市にある私立大学。1891年設立。マサチューセッツ工科大学とならぶ科学技術専門大学。CIT。通称、カルテック(Caltech)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

カリフォルニアこうかだいがく【カリフォルニア工科大学】

アメリカ合衆国カリフォルニア州パサディナにある私立大学。1891年創設。高水準の科学技術の研究・教育を誇る。略称 CIT 、通称カルテック(Caltech)。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カリフォルニア工科大学
かりふぉるにあこうかだいがく
California Institute of Technology

アメリカ合衆国カリフォルニア州パサディナにある私立大学。1891年にトループ・ポリテクニク・インスティテュートとして設立、1920年から現在の名称でよばれるようになった。略称CIT、通称カルテックCaltechで知られる。東部のマサチューセッツ工科大学Massachusetts Institute of Technology(MIT)と並ぶ、合衆国でもっとも権威のある科学技術の専門大学で、教授団の質は高く(2003年までに29人のノーベル賞受賞者がいる)、入学選抜もきわめて厳格である。学部課程の教授対学生比率は1対3という少人数教育を誇り、教員以外にも多数の研究員を擁する。
 教育・研究は、生物学、化学・化学工学、技術・応用科学、地学・惑星科学、人文・社会科学、物理学・数学・天文学の6部門divisionを中心として構成され、各種の研究教育施設を設けている。2003年現在、全学生数2172人で、うち学部学生数891人。[喜多村和之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

カリフォルニア工科大学の関連キーワードパサディナ(アメリカ合衆国、カリフォルニア州)ルイス(Edward B. Lewis)リチャード・フィリップ ファインマンウィリアム・アルフレッド ファウラーウィリアム・ヘイワード ピカリングロバート・アンドリュー ミリカンイワン・エドワード サザーランドウイリアム・モリス デービステオドール フォン・カルマンジョン・ロビンソン ピアースジェラルド ノイゲバウアージョージ ホワイトサイズリー・A. デュブリッジデービッド ポリツァーJ. グリーンスタインデービッド ホグネスベノ グーテンベルクドナルド グレーザーハロルド ブラウンC.F. リヒター

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カリフォルニア工科大学の関連情報