コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルビン カルビン Calvin, Melvin

6件 の用語解説(カルビンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルビン
カルビン
Calvin, Melvin

[生]1911.4.8. ミネソタ,セントポール
[没]1997.1.8. カリフォルニアバークリー
アメリカ有機化学者,生化学者。 1935年ミネソタ大学で学位を取得後,イギリスマンチェスター大学留学 (1935~37) ,カリフォルニア大学講師 (37) ,教授 (47) ,同大学ロレンス放射研究所の生化学部長 (46) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

カルビン(Jean Calvin)

カルバン

カルビン(Melvin Calvin)

[1911~1997]米国の化学者。光合成を研究、放射性二酸化炭素を用いてカルビン回路を発見。1961年、ノーベル化学賞受賞。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

カルビン

米国の化学者。1947年カリフォルニア大学教授。炭素の放射性同位元素C14を含む炭酸ガスクロレラなどの光合成生物に与え,炭酸ガス固定の過程(カルビン回路)を解明。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

カルビン【Melvin Calvin】

1911‐97
アメリカの生化学者。ミネソタ生れ。ミシガン鉱山工科大学を卒業。カリフォルニア大学の生化学教室(1937より)などを主宰した。光合成炭酸固定(暗反応)をベンソンA.A.Bensonとともに研究,短時間の反応で生ずる中間体を分析する方法で,経路が五炭糖,七炭糖なども経由する複雑な回路をなすことを確定(1957)。カルビン回路の名で呼ばれる。生化学でのアイソトープ利用の初期の成果としても,代表的なものである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

カルビン【Calvin】

〔Jean C.〕 ⇒ カルバン
〔Melvin C.〕 (1911~1997) アメリカの生化学者。光合成における暗反応の機構を解明。生命の起源の化学的過程(化学進化)についても論じる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カルビンの関連キーワード自然淘汰スキー八雲愛人松柏砂山チェリーなんか花菱ぶうぶう

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カルビンの関連情報