コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガラスの動物園 ガラスのどうぶつえん The Glass Menagerie

2件 の用語解説(ガラスの動物園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガラスの動物園
ガラスのどうぶつえん
The Glass Menagerie

アメリカの戯曲。2部7場。 T.ウィリアムズ作。最初は"Portrait of a Girl in Glass"という短編であったが,次いでシナリオ"The Gentleman Caller"に脚色,さらにそれを改作して戯曲にした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ガラスの動物園
がらすのどうぶつえん
The Glass Menagerie

アメリカの劇作家テネシーウィリアムズの出世作となった二幕戯曲。1945年初演。不況時代のセントルイスの安アパートに住む、南部育ちの社交的な母親アマンダ、極度に内気な姉のローラ、倉庫勤務で詩人志望の弟トムの3人家族の家庭劇。母が劣等感の強い娘に強引に結婚相手をみつけようとして失敗し、母の束縛に反発するトムが愛する姉への思いを振り切って家出するまでの過程を、後年のトムが追憶という形で観客に語りかけて舞台に展開させていく、詩情豊かな作品。題名は、ローラが収集しているガラス細工の動物の飾り物のことで、もろいが美しい彼女の姿を象徴する。[鳴海四郎]
『田島博訳『ガラスの動物園』(新潮文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ガラスの動物園の関連キーワードアメリカの声アメリカンアメリカの夢アメリカ アメリカアメリカの影アメリカン・ヒーローウィリアム・フォークナーこの三人ウィリアム・アンド・メリー大学《ウィリアム・テル》(戯曲)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ガラスの動物園の関連情報