コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キティ台風 キティたいふう

百科事典マイペディアの解説

キティ台風【キティたいふう】

1949年8月31日〜9月2日,相模湾西部に上陸本州を横断して柏崎にぬけた台風東京湾高潮が起こり横浜港では開港以来最大の被害があった。東京では最大瞬間風速毎秒30.2mを記録。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

キティ台風

1949年の8月に発生した台風10号の国際名。関東地方に上陸、東京湾での高潮被害や、関東北部の山岳地域での土砂崩れなどにより、全国での死者は135名、行方不明者は25名にものぼった。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キティ台風
きてぃたいふう

1949年(昭和24)8月31日に神奈川県小田原市付近に上陸した台風で、関東南部では20メートルを超す暴風が吹き、横浜では最大瞬間風速44.3メートルを記録した。この台風は上陸後も勢力をあまり弱めず関東地方を北上したため、関東北部や新潟県の山間部で大雨が降り、渡良瀬川(わたらせがわ)の堤防が決壊するなどのほか小河川の出水が著しかった。また、台風の通過と満潮が重なったため東京湾などでは高潮がおこり、荒川沿いに広がるゼロメートル地帯はほぼ全域が浸水し、船舶の被害が多発した。とくに横浜港では、停泊中の90隻のうち26隻が沈没するなど開港以来の大災害となった。全国の死者・行方不明者は160人、船舶の被害は沈没167隻を含め2925隻に上った。
 キティKittyの名称の由来は、第二次世界大戦後に連合軍気象隊が台風の発生順序に従ってABC……の頭文字をもつ女性名を順次つけていったことによる。[饒村 曜]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

キティ台風の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎森一生ドッジ・ライン今井正木下恵介中国共産党久松静児マキノ雅広レイ(Nicholas Ray)