コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キロ キロ

8件 の用語解説(キロの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

キロ

10の3乗を意味する単位の接頭語で、kと表記する。コンピューターの分野では大文字のKを使い、2の10乗、すなわち1024を意味する。この場合、キロと区別して「ケー」と発音することもある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

キロ(〈フランス〉kilo)

《千の意のギリシャ語chiloiから》
国際単位系(SI)で、単位の上に付けて1000倍(103)を表す語。記号k
キロメートル」「キログラム」などの略。
コンピューターで、210(1024)倍を表す語。ふつう記号にKを用いる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

キロ

国際単位系(SI)の接頭語の一つ。103つまり1000倍を表す。記号k。キロメートルキロワットなど。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

占い用語集の解説

キロ

19世紀の手相鑑定師でルイス・ハモン伯爵のこと。アイルランド生まれのイギリス人。「キロ」とはギリシャ語で「手」という意味。

出典|占い学校 アカデメイア・カレッジ
占い用語集について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

キロ【kilo】

ある量を表すときの単位につける接頭語で,103倍の意味。記号にはkを用いる。国際単位系(SI)でSI接頭語一つとして採用されている。例えば,距離30 000mは30km,電圧15 000V(ボルト)は15kV(キロボルト)というようによく使われる。【大井 みさほ】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

キロ【kilo】

単位に冠して1000倍の意を表す語。記号 k  
「キログラム」「キロメートル」などの略。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キロ
キロ
Cilo, Lucius Fabius

2~3世紀頃のローマの政治家。スペイン人。セプチミウス・セウェルスカラカラの諸皇帝に仕え,ガリア・ナルボネンシス,ポントスモエシアなどの地方を統治。カラカラと P.ゲタの対立を調停しようとしてカラカラの憎しみを買ったが,民衆に支持されて救われた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

キロ
キロ
kilo-

単位の 103 倍 (1000倍) を表わすSI接頭語。記号はk。たとえば 1kg=1000gである。ギリシア語のキーリオイ (1000) に由来する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キロの関連情報