コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クライペダ クライペダ Klaipeda

5件 の用語解説(クライペダの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クライペダ
クライペダ
Klaipeda

ドイツ語名メーメル Memelリトアニア西部,バルト海沿岸の港湾都市。首都ビリニュス西北西約 300km,クルシ湾の湾口に位置する古都で,7~8世紀より集落が形成された。 13世紀初め要塞がつくられたが,1252年ドイツ騎士団がこれを攻撃して破壊し,新たに城と町をつくり,メーメルブルクと命名した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

クライペダ(Klaipeda/Klaipėda)

リトアニア西部の港湾都市。バルト海とクルシュー潟湖に面し、ネマン川河口に近く、同国唯一の海港を擁す。13世紀半ばにリボニア騎士団クライペダ城を築き、ハンザ同盟に加盟して発展。ドイツ語でメーメルブルクまたはメーメルと呼ばれた。20世紀までプロイセン領。独立後にリトアニアに編入されたが、ドイツ領、ソ連領を経て、1991年のソ連からの独立により、主権を回復した。近郊には世界遺産文化遺産)に登録されたクルシュー砂州や、海岸保養地のパランガニダがある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

クライペダ

リトアニア共和国の港湾都市。ドイツ名メーメルMemel。ネマン川河口に近く,バルト海に面する。漁業,食品加工,造船・パルプ繊維工業行われる。13世紀,ドイツ騎士団によって創設され,1920年までドイツ領メーメルラントの主都。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

クライペダ【Klaipėda】

バルト海に臨むリトアニア共和国の港湾都市。人口20万6400(1993)。1923年までドイツ名メーメルMemel。クール湖とネマン川によって内陸の都市カウナスやビルニュスと結ばれており,古くから交易上の要衝であった。13世紀,ドイツ騎士修道会はリトアニア侵攻の重要な拠点としてここにメーメル城を築き,リトアニア人との激しい抗争の末,さらにネマン川下流域の南側一帯メーメル地方にも勢力を伸ばした。以後20世紀初めまで,リトアニア人農民の半数が占めるこの土地は,ドイツ人によって支配されてきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クライペダ
くらいぺだ
Klaipeda

リトアニア共和国の商工業都市。ドイツ名メーメルMemel。人口19万2954(2001)で、人口構成はリトアニア人63%、ロシア人28.2%、ポーランド人7%、ベラルーシ人1.5%、ウクライナ人1%、ラトビア人0.1%、ユダヤ人0.1%、その他0.6%(1989)。バルト海クルスク湾岸のラグーン(潟湖(せきこ))上に細長く発達した湾岸都市で不凍港である。リトアニア最古の都市の一つで、ハンザ同盟の重要な都市として、木材、農産物、水産物の交易が盛んであった。現在も、水産業、食品加工、パルプ工業が盛んである。[山本 茂]

歴史

1252年に、帯剣騎士団によってつくられたリボニア騎士団の砦(とりで)として建設された。メーメルブルクとして知られ、ハンザ同盟都市として発展したが、リトアニア人、ポーランド人、スウェーデン人の攻撃の対象となった。リトアニア名クライペダという名称は、1420年に初めて現れるが、1923年まではドイツ名メーメルとして知られるように、17世紀以降、ロシアに一時的に占領されることはあったが、長らくプロイセンの支配下にあった。第一次世界大戦時にロシア支配下となったが、ベルサイユ条約によりフランスの管理下に置かれた。23年にリトアニア人が奇襲により占領、国際的折衝の末、24年にリトアニアに従属する自治地域となったが、39年3月ドイツが同地を占領した。リトアニアは40年8月にソ連へ編入され、翌41年、独ソ戦によりドイツ占領下となったが、45年1月にふたたびソ連領に、その際、クライペダもリトアニア社会主義共和国領としてソ連に編入された。90年3月11日、リトアニア最高会議はリトアニアの独立を宣言、91年9月にはソ連から承認され、リトアニアは主権を回復した。クライペダは、琥珀(こはく)の産地であることから岩手県久慈(くじ)市と姉妹都市を結んでいる。[志摩園子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クライペダの関連キーワードエストニア語サントドミンゴシャウリャイラトビア語リガリトアニア語グディニアリエパーヤワルネミュンデポルトアメリア

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クライペダの関連情報