コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

A Christmas Carol クリスマスキャロルA Christmas Carol

デジタル大辞泉の解説

クリスマスキャロル【A Christmas Carol】[書名]

ディケンズの小説。1843年刊。守銭奴スクルージがクリスマスの前夜に見た夢によって改心し、人間らしい心を取り戻す。

クリスマス‐キャロル(Christmas carol)

クリスマスを祝って歌う歌。クリスマスカロル。 冬》
[補説]書名別項。→クリスマスキャロル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

クリスマスキャロル【Christmas carol】

クリスマスを祝う賛美歌、祝歌。

クリスマスキャロル【A Christmas Carol】

ディケンズの小説。1843年刊。守銭奴スクルージの悔悟を通してキリスト教信仰をあらわす。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android