クロンボー城(読み)クロンボージョウ

デジタル大辞泉の解説

クロンボー‐じょう〔‐ジヤウ〕【クロンボー城】

Kronborg》デンマーク東部、シェラン島北部のヘルシングアにある城。もとは通行税徴収のための小城であったが、1585年、デンマーク王フレデリク2世により大規模な城塞として改築された。1629年に焼失したが後に再建。シェークスピアの悲劇「ハムレット」の舞台のモデルになった城として知られる。2000年、世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

クロンボー城【クロンボーじょう】

デンマークの東部,シェラン島の北東端の町ヘルシングエーアにある城。対岸のスウェーデンとを隔てる幅5kmの狭い海峡に臨み,かつてはここを通過する船から通行税を徴収する役割を果たした。デンマーク・ルネサンス時代の城郭建築の様式をよく表す城で,シェークスピアの〈ハムレット〉の舞台となったことでもよく知られている。2000年世界文化遺産に登録。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界遺産詳解の解説

クロンボーじょう【クロンボー城】

2000年に登録された世界遺産(文化遺産)。デンマークの首都コペンハーゲンから約44km北に位置し、対岸にスウェーデンを望む岬に建っている。完成は16世紀。シェークスピアの戯曲『ハムレット』の舞台となったほど当時から有名な城で、北欧ルネサンスを代表する傑作とされている。スウェーデンとデンマークをへだてる海峡の幅は4km、北海とバルト海を結んでいる。この海峡を通過する船から通行税を徴収するため、城は重要な役割を果たした。海に向いた大砲が偉容を誇っており、地下には兵舎とともに牢が設置されている。また城内にはデンマーク商業海事博物館があるほか、シェークスピアを記念した石版が設置されている。北欧の歴史上重要な建築物であることが評価され、世界遺産に登録された。◇英名はKronborg Castle

出典 講談社世界遺産詳解について 情報

世界の観光地名がわかる事典の解説

クロンボーじょう【クロンボー城】

デンマークの首都コペンハーゲンの北約30km、シェラン(Sjaelland)島北東部のヘルシンゲル(Helsingor)にあるルネサンス様式の古城。スウェーデンと国境を接するカテガット海峡に面して建つ城で、対岸のスウェーデン領が見渡せる。シェークスピアの戯曲『ハムレット』の舞台であるエルシノア城のモデルとなった城としても有名で、世界遺産に登録されている。ここにはもともと、カルマル同盟(1397年にデンマーク・ノルウェー・スウェーデンの3国の間に締結された同盟)が海峡の防衛・通行税徴収の拠点として築いた要塞があった。デンマーク王フレゼリク2世(1534~1588年)は、この要塞の大規模な改築を行い、現在の城の建物ができあがった。近年まで、デンマーク軍の基地司令部としても利用されていた。城の内部には、巨大なホールやデンマーク商業海事博物館、地下には、兵舎や地下牢がある。城の入り口の壁には、シェークスピアの胸像がある。◇英語名はKronborg Castle。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

世界大百科事典内のクロンボー城の言及

【デンマーク】より

…15世紀までの教会・城砦の建築,絵画,彫刻等は西ヨーロッパ各地,とりわけ後期の彫刻にみるように北ドイツと関係しながら発展した。 近世初期に認められる大きな特徴は,16世紀後期に建築で進展したオランダの煉瓦様式で,ヘルシンゲアのクロンボー城Kronborg slot,コペンハーゲンのホルメンス教会,ローセンボー城,株式取引所に見られる。フレゼリクスボー城やローセンボー城は〈クリスティアン4世様式〉の典型である。…

※「クロンボー城」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android