コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通行税 つうこうぜいtraveling tax

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

通行税
つうこうぜい
traveling tax

汽車,電車,バス,汽船航空機などの乗客に対して一定級以上の料金を課税標準として課される国税で,直接消費税一種通行税法 (昭和 15年法律 43号) により定められていたが,消費税導入に伴い,1989年4月1日をもって廃止された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

つうこう‐ぜい〔ツウカウ‐〕【通行税】

汽車・電車・バス・汽船・航空機などの乗客に対して課される税。平成元年(1989)消費税の導入に伴い廃止。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

通行税【つうこうぜい】

通行税法(1940年)に基づき汽車・電車・バス・汽船・航空機の乗客に課される直接消費税。旅客運賃,特急急行・準急料金,寝台料金,特別車両料金等の10%。徴収義務者は運輸業者。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

つうこうぜい【通行税】


【現代の通行税】
 旅客が汽車,電車,乗合自動車,汽船および航空機を利用した際に受ける質の高いサービスに着目して,国が旅客に対して課する税で,消費税の一種。日本では1905年の〈非常特別税法〉において日露戦争の戦費調達を目的とした非常特別税の一部として創設され,10年の改正で独立の税となったが,26年にいったん廃止された。38年に復活した後,40年に現行の通行税法が制定された。通行税は,ある空間的距離を移動するにあたって消費する運輸サービスのうち,質の高いサービスの消費に担税力を見いだして負担を求めるものである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

つうこうぜい【通行税】

電車・船舶・航空機などの乗客に課す直接税。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

通行税
つうこうぜい

汽車、電車、乗合自動車、汽船および航空機の乗客に対して通行税法(昭和15年法律43号)に基づいて課された国税。1989年(平成1)4月に消費税が導入されたことにより廃止された。通行税は、課税標準である旅客運賃、特別急行料金、急行料金、準急行料金、寝台料金に対して100分の10の税率で課税された。ただし、汽車、電車、乗合自動車の二等ならびに汽船の一等・二等の乗客は課税されなかった。国鉄(現JR)の汽車には等級の区別がないから税法上は二等とみなされ、Aクラスの寝台料金およびグリーン料金に対してのみ課税された。通行税は、汽車等により運輸業を営む者が、課税対象料金を領収の際に徴収することになっていた。
 通行税の前身は、日露戦争当時の1905年(明治38)1月の非常特別税の改正によって創設されたものである。1910年には非常特別税が廃止され、独立の通行税法が制定されたが、近距離の三等乗客にまで課税したため非難が強かったので、1926年(大正15)3月の税制改正の際にこれを廃止した。しかし、日中戦争の軍事費の財源として1938年(昭和13)には通行税が復活され、さらに40年には独立の通行税法が制定された。その後、数次の改正を経て、89年の廃止まで続いた。[林 正寿]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の通行税の言及

【関所】より

…道路上の要衝に設け,通行者,貨物を検査し,あるいは通行税(関銭)を徴収し,事あるときは交通を遮断し防備にあたった施設。古くは関といった。…

※「通行税」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

通行税の関連キーワードタミル・イーラム解放の虎クリスティアン(4世)石川県かほく市高松グレート・ヤーマスエーレスンド海峡ビザンティオンコンドゥクトルクロンボー城ヘルシンゲルプファルツ城ヘルシングアエアスン海峡デュピュイ京都七口関コミューン遊牧国家吉田兼倶ソロモンLTTEビンゲン