コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレートスレーブ湖 グレートスレーブこGreat Slave Lake

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グレートスレーブ湖
グレートスレーブこ
Great Slave Lake

カナダ,ノースウェスト准州西部,マッケンジー地区にある湖。面積 2万8568km2,東西の長さ 500km,南北幅 50~225km,最大水深 600m以上。湖水はマッケンジー川により北極海に注ぐ。西部湖岸は森林に覆われているが,北部,東部は樹木が少ない。6月中旬から 10月中旬まで航行可能で,冬季には凍結。1771年イギリスの探検家サミュエル・ハーンが発見。北西岸のイエローナイフとラエ地域からは金を産出する。1945年にグロスキャップとヘイリバーにマスなどの淡水魚の缶詰工場が建設された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

グレートスレーブ湖の関連キーワードウッドバッファロー国立公園マッケンジー(カナダ)マッケンジー[川]バレングラウンズイェローナイフフォートスミスコパーマイン川アサバスカ湖カナダ楯状地アサバスカ川マッケンジースレーブ族バック川ピース川