コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケーブル(Cable)

外国為替用語集の解説

ケーブル(Cable)

イギリスポンド。GBP(British Pound)、STG(Sterling Pound)。イギリスの通貨。正式名称はスターリング・ポンド(Sterling pound)、純銀製のポンドという意味。ポンドの起原は紀元前の古代ローマ時代の重さの単位「ポンドゥス=Pondus」、760年頃に1ポンドの銀から240個のペニー銀貨を作った。1816年の銀本位制からの離脱によって「ポンド」は銀の重量ではなく貨幣単位になり、重さを表すポンドの「L」を、そのまま記号化して「★」にした。1800年代中頃に始まった大西洋横断電信ケーブルによってレートをやり取りしたことからケーブルとも言う。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

ケーブル(Cable)の関連キーワードThickケーブル/Thinケーブル海底ケーブル敷(布)設船CATVインターネットアンダーカーペット方式ケーブル(cable)ケーブルメディア四国ケーブルネットワーク海底ケーブル敷設船ストレートケーブルイエローケーブル簡易同軸ケーブルリバースケーブルクロスケーブルメタルケーブルケーブルモデムBNCケーブル無装荷ケーブル同軸ケーブル海底ケーブルOFケーブル

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android