コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲッツ Getz, Stan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲッツ
Getz, Stan

[生]1927.2.2. フィラデルフィア
[没]1991.6.6. カリフォルニア,マリブ
アメリカのジャズ・テナーサックス奏者。 15歳でプロ活動を始めたが,モダン・ジャズの創成期に台頭バップ洗礼を受け,B.グッドマン楽団などを経て 1947年には W.ハーマン楽団に参加,ここでクールな感じのソロを演奏し一躍注目を集めた。 49~52年にはコンボを結成,50年代中頃はスランプに陥り一時ヨーロッパに居を移したが,62年に帰国してギターのチャーリー・バードと提携,ボサ・ノバ・リズムの新しいジャズにより大ヒットを出した。

ゲッツ
Goetz, Billy Earl

[生]1904.1.17. シカゴ
アメリカの代表的な管理会計学者。 1924年シカゴ大学卒業。 28年シカゴ大学専任講師となり,バッファロー工科大学,アメリカン大学を経て,45~53年アンティオーク大学経営学教授。 49年博士号を取得。 54~69年マサチューセッツ工科大学経営学教授。計画と統制の観点から問題を取上げ,近代的管理会計の体系化に大いに寄与する。主著"Management Planning and Control" (1949) ,"Quantitative Methods" (65) ,共著"Accounting in Action" (60) 。

ゲッツ
Goetz, Curt

[生]1888
[没]1960
ドイツの俳優,劇作家。代表作『インゲボルク』 (1922) のほか,多くの一幕物の喜劇を書き,また多数の自作自演の映画作品がある。

ゲッツ
Götz, Johann Nikolaus

[生]1721.7.9. ウォルムス
[没]1781.11.4. ウィンターブルク
ドイツの詩人。アナクレオン派の代表的存在。 J.W.L.グライム,ウーツと親交があった。詩集に『あるウォルムス人の詩の習作』 Versuch eines Wormsers in Gedichten (1745) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

ゲッツ

ドイツの作曲家。当初は神学を志し、ケーニヒスベルク大学で学んだが、その後音楽に転向し、ベルリンのシュテルン音楽院にてシュテルンやビューローに師事した。正式な音楽教育を受けたのは17歳の時のことであっ ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)について 情報

ゲッツの関連キーワードスタン・ゲッツ・アンド・J・J・ジョンソン・アット・ジ・オペラ・ハウスタイアード・オブ・ビーイング・アローンハーマン(Woody Herman)ディア・オールド・ストックホルムゲッツ・フォン・ベルリヒンゲンアントニオ・カルロス ジョビンアーノルド フィシュキンミシェル ヘンドリックススタン・ゲッツ・プレイズミッチェル フォアマンフィル アップチャーチクリント ヒューストンサンフォード ゴールドビル ライケンバックスティーブ スワロービクター ジョーンズジェフ ウイリアムスジョン ウイリアムスマイク リッチモンドアート マーディガン

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゲッツの関連情報