サセックス石(読み)させっくすせき(英語表記)sussexite

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サセックス石
させっくすせき
sussexite

マンガン(Mn)の含水ホウ酸塩鉱物。ザイベリー石のMn2+置換体に相当する。両者でザイベリー石系を構成する。自形は未報告。形態的には繊維状あるいは針状。変成層状マンガン鉱床中に産し、日本では比較的高品位のマンガン鉱石に伴われ、しばしば細脈をなす。栃木県鹿沼(かぬま)市発光路(ほっこうじ)鉱山(閉山)、高知県香美(かみ)市松尾鉱山(閉山)などから報告されている。
 共存鉱物は菱(りょう)マンガン鉱、ハウスマン鉱、パイロクロアイト、マンガン橄欖(かんらん)石(テフロ石)、アレガニー石など。同定は繊維状の外観、繊維の柔軟性、風化した場合に生ずる二酸化マンガンの黒色のしみによる。日本では共存するマンガン鉱物はすべてMn含有量の高い鉱石鉱物ばかりである。過剰の水分を含むものがあり、ホウ素(B)の一部がB⇔H3の形で置換されているため、理想値よりB2O3が低く、H2Oが高い。岩手県九戸(くのへ)郡野田(のだ)村野田玉川鉱山(閉山)で産した。命名は原産地フランクリン・ファーネスFranklin Furnaceのあるアメリカ、ニュー・ジャージー州サセックスSussex郡に由来する。[加藤 昭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android