コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンカルロス サンカルロス San Carlos

4件 の用語解説(サンカルロスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンカルロス
サンカルロス
San Carlos

ニカラグア南部の都市。リオサンフアン県の県都。コスタリカとの国境近く,ニカラグア湖の南東端岸,サンフアン川が流出する地点に位置する。スペイン植民地時代には,サンフアン川をさかのぼってカリブ海から侵攻してくる海賊を防ぐ戦略的要地にあたり,要塞が築かれていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

サンカルロス
サンカルロス
São Carlos

ブラジル南東部,サンパウロ州中部の都市。州都サンパウロの北西約 200kmの高原地帯にあり,標高約 880m。農牧地帯の中心地で,コーヒーサトウキビ,穀物,タバコ,綿花,ジャガイモ,ウシなどを集散,加工するほか,ビール,蒸留酒,織物などの製造も盛ん。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

サンカルロス
サンカルロス
San Carlos

ベネズエラ北西部,コヘデス州の州都。首都カラカスの西南西約 200km,海岸山脈の南麓にあり,リャノス呼ばれる広大な熱帯草原の北縁に位置する。 1678年建設。周辺の農牧地帯の商業中心地で,トウモロコシ,サトウキビ,米,ウシなどを集散する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

サン‐カルロス(San Carlos)

フィリピン中央部、ビサヤ諸島南西部のネグロス島の港町。同島東岸に面する。タノン海峡を隔ててセブ島トレドと相対し、航路で結ばれる。同島の主要な幹線道路が通る交通の要地。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サンカルロスの関連キーワードサンタクルスサンフアンニカラグア湖サンフアンアイランドサンフアン島リオガジェゴスフアンフアンクラグアンドカラー氷堆石ニカラグア[湖]サン・フアン・デ・ビリャビシオサ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サンカルロスの関連情報