コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンフランシスコ川 サンフランシスコがわRio São Francisco

2件 の用語解説(サンフランシスコ川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンフランシスコ川
サンフランシスコがわ
Rio São Francisco

ブラジル東部を流れる川。全長 2914km,流域面積約 63万km2。ブラジル南東部,ミナスジェライス州南西部のカナストラ山脈東斜面に源を発し,同州,次いでバイア州を北流しながら,西岸にパラカトゥ川,ウルクイア川,コレンテ川,東岸にベルデグランデ川,パラミリン川,ジャカレ川などの支流を集める。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サンフランシスコ川
さんふらんしすこがわ
Rio So Francisco

ブラジル北東部を流れる川。長さ3200キロメートル、流域面積63万1133平方キロメートル。ミナス・ジェライス州南部を源流とし、ブラジル高原を北北東へ流れたのち、南東へ向きを変え大西洋に注ぐ。河口より上流200~550キロメートルの区間は、高原から平野へ下るため急勾配(きゅうこうばい)で滝や早瀬が多い。このうち最大のパウロ・アフォンソ滝には大規模な発電所がある。源流部と河口部以外は、長い乾期のある半乾燥地域を流れる。中流部のジュアゼイロ、ペトロリーナでは、流量は増水期(3月)に毎秒約5000立方メートルあるが、渇水期(9~10月)には1000立方メートル前後になる。パウロ・アフォンソ発電所への水の安定した供給ならびに周辺地域の灌漑(かんがい)を目的として、中流部にソブラディーニョ・ダム(貯水池面積4214平方キロメートル)がつくられた。[松本栄次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone