ザロン

百科事典マイペディアの解説

ザロン

ベトナム,グエン(阮)朝の始祖,ザロン(嘉隆)帝(世祖)。姓名はグエン・フック・アイン(阮福映)。レ(黎)朝の権臣グエン氏の一族。フランスの援助を得てタイソン党革命を鎮圧,ベトナムを統一し,1802年嘉隆と改元,国都をフエに置き,越南皇帝となった。
→関連項目ダイベト(大越)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ザロン【Gia Long】

1762‐1820
ベトナムのグエン(阮)朝初代皇帝。姓名グエン・フォック・アインNguyen Phuoc Anh(阮福暎),グエン・フック・アインNguyen Phuc Anh(阮福映)とも表記される。クアンナム(広南)朝最後の王ディンブオン(定王)の甥として生まれた。1777年タイソン(西山)党の攻撃によりクアンナム朝が滅亡すると,一人南部に拠って抵抗を続け,80年には王位について国をダイベト(大越)と称した。しかし83年グエン・バン・フエ(阮文恵)に追われてシャムに逃れ,ラーマ1世やフランス人宣教師ベーヌの支援を得て,87年再びベトナム南部を奪還した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のザロンの言及

【グエン朝】より

…南部のグエン氏の王族グエン・フック・アイン(阮福暎)は,1778年以来シャム,フランスの援助で,タイソン・グエン氏と戦って領土を広げ,1802年ついに北部を占領して全土の再支配に成功した。この年グエン・アインは帝位に昇ってザロン(嘉隆)帝と称し,04年中国の封冊を得て国号をベトナム(越南)とした。これが現在のベトナム社会主義共和国の国号の起りである。…

【皇越律例】より

…グエン(阮)朝ベトナムの中国式法典。ザロン(嘉隆)帝は1802年即位してグエン朝を開創するや,積極的に当時の清朝の行政制度の移入をはかった。法典においても旧来の唐律・明律にベトナム固有法を加味したレ(黎)朝刑律を廃棄して,12年に全390条,22巻からなる皇越律例を定めた。…

※「ザロン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android