コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェンシー(陝西)省 シェンシーShanxi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シェンシー(陝西)〔省〕
シェンシー
Shanxi

中国,西北地方の 1級行政区。略称はチン(秦)またはシェン(陝)。4特別市と 6地区に分かれ,7市 86県からなる。行政中心地はシーアン(西安)特別市戦国時代にはの地であった。代に陝西行省に属し,初にカンスー(甘粛)省が分離して今日の省域となった。地形は南部のチンリン(秦嶺)山地,中部のウェイ(渭)河平原(関中盆地),北半を占めるホワントー(黄土)高原に大別される。チンリン(秦嶺)山脈ホワン(黄)河水系とチャン(長)江水系の分水嶺をなし,また中国を自然地理上で南北に分ける境界となっている。ウェイ河平原は要害の地であるとともに,きわめて肥沃で,秦の国都であったシエンヤン(咸陽)特別市の各代にわたり国都の置かれたシーアン市などが立地する。北部のホワントー高原は厚い黄土層に覆われるが,浸食によって高原面が破砕されている地域が多い。気候は北部は気温の年較差の大きい内陸型で,年降水量は 300~600mm。南部は 1月の平均気温が 0℃をこえ,年降水量は 750~1200mmである。ウェイ河平原はコムギと綿花の大産地。南部の山間に開けたハンチョン(漢中)盆地などでは水稲とアブラナ,トウモロコシ,柑橘類,チャ(茶)などを栽培。北部の高原ではヒツジとヤギを中心とする牧畜を行ない,雑穀とゴマを栽培。ウェイ河平原とハンチョン盆地では水路の改修,開削とともに地下水の汲み上げによって灌漑面積を拡大している。ホワントー高原では干魃と土壌の流失を防ぐために植林や灌漑施設の建設,段畑の造成に力を入れている。万里の長城に沿う北端には,長大な防砂林が設けられた。地下資源はトンチョワン(銅川)特別市を中心に石炭が豊富に埋蔵されるほか,石油,鉄,マンガン,銅,ボーキサイトなどがある。工業はシーアン市,シエンヤン市,パオチー(宝鶏)特別市を中心に鉄鋼,機械などの工場があり,特に綿紡織,毛紡織工業が発達している。ロンハイ(隴海)鉄道が東西に通るほか,パオチョン(宝成)鉄道,ヤンアン(陽安)鉄道,シヤンユイ(襄渝)鉄道トンプー(同蒲)鉄道が乗り入れている。北部のイエンアン(延安)市日中戦争の際に中国共産党の本拠地となった革命聖地である。面積 19万5800km2。人口 3735万(2007推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シェンシー(陝西)省の関連キーワードシーチヤチョワン(石家荘)特別市ティエンシュイ(天水)特別市ターパーシャン(大巴山)山脈トンチョワン(銅川)特別市コワンユワン(広元)特別市フォンリントー(風陵渡)シエンヤン(咸陽)特別市ホワントー(黄土)高原シャンチョウ(商州)市ハンチョン(漢中)盆地シャンルオ(商洛)地区パオチョン(宝成)鉄道パオチー(宝鶏)特別市イエンアン(延安)地区シーアン(西安)特別市ウェイナン(渭南)地区ハンチョン(漢中)地区シヤンユイ(襄渝)鉄道ユイリン(楡林)地区アンカン(安康)地区

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android