コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャバ[州] シャバ

2件 の用語解説(シャバ[州]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

シャバ[州]【シャバ】

コンゴ民主共和国南東部の州名。旧名カタンガKatanga。標高1000m前後の高原地帯で,年平均気温20℃。鉱物資源が豊かで,銅,コバルト,スズ,亜鉛,ウランなどを産する。
→関連項目カレミエコンゴ民主共和国シャバ紛争ベンゲラ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

シャバ[州]【Shaba】

アフリカ中央部,コンゴ民主共和国(旧,ザイール)南東部の州。1972年植民地時代の名カタンガKatangaを現名に改称した。面積49万7000km2,人口560万(1994),州都はルブンバシ(旧,エリザベートビル)。標高800~1400mの高原で,最高点は東境に近いマルング山地の2005m。水系はコンゴ川の本流と支流で,北へ流れる。月別平均気温は17~23℃,降水量は11~4月に集中し,年平均1200~1400mm。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のシャバ[州]の言及

【ユニオン・ミニエール[会社]】より

…正式名称ユニオン・ミニエール・ドゥ・オー・カタンガUnion Minière du Haut‐Katanga。1990年3月までの期限で広大なカタンガ州(現,シャバ州)の鉱業権を独占することが認められ,着実に発展を遂げた。コバルト,銅その他の鉱物資源の大規模開発を行ったばかりでなく,鉱業以外にもカタンガのほとんどの分野の企業の管理権を握り,コンゴ経済に支配的な影響力を及ぼした。…

※「シャバ[州]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シャバ[州]の関連キーワードコンゴ川コンゴ盆地中央アフリカ共和国バンギベンゲラマウンテンゴリラコンゴシャバリンガラミュージック

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone