コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョージ[5世] ジョージ

百科事典マイペディアの解説

ジョージ[5世]【ジョージ】

英国王(在位1910年―1936年)。エドワード7世の次男。第1次大戦と戦後の困難な時代に,公正・超党派的態度によって王室の威信を保った。1917年王家名をドイツ風のサックス・コーバーグ・ゴータから英国風にウィンザーと改めた。
→関連項目ジョージ[6世]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ジョージ[5世]【George V】

1865‐1936
イギリス国王。在位1910‐36年。エドワード7世の次男。海軍士官として教育されたが,1892年兄の死により王位継承の列に入り,1901年皇太子となる。10年議院法をめぐる内政危機のさなかに即位。第1次大戦から戦後の困難期に,公正な立憲君主として政治の安定化に努め,王室の威信を保った。大戦中ドイツ風の王室の呼称サックス・コーバーグ・ゴータ家をウィンザー家と改称した。【池田 清】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のジョージ[5世]の言及

【ウィンザー家】より

…ハノーファーHannover家の直系。1714年アン女王の死去に伴い,王位継承法(1701)に基づき新教徒であったドイツのハノーファー選帝侯が,ジョージ1世としてイギリス王位に迎えられ,スチュアート朝に替わってハノーバー朝が始まる。しかし1837年ビクトリア女王が即位すると,女子相続を認めないドイツのハノーファー家との同君統治の関係は消滅し,女王の死後の1901年,エドワード7世は,父アルバートの出身によりサックス・コーバーグ・ゴータSaxe‐Coburg‐Gotha家と改称した。…

※「ジョージ[5世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ジョージ[5世]の関連キーワードエドワード[7世]ウィンザー[家]

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android