コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スズガモ(鈴鴨) スズガモ(greater) scaup

世界大百科事典 第2版の解説

スズガモ【スズガモ(鈴鴨) (greater) scaup】

カモ目カモ科の鳥(イラスト)。ユーラシア大陸と北アメリカの最北部で繁殖し,北半球の温帯地方で越冬する。日本には冬鳥として渡来し,全国の海岸,とくに遠浅の海岸の海上に多く生息する。また河口内陸の大きな湖沼でも少なからず見られる。餌は底生の二枚貝がおもだが,甲殻類なども食べる。貝類を殻ごと食べ,囊で砕くので,スズガモの砂囊は他のカモ類に比べて著しく大きくじょうぶである。全長約47cm。雌はやや小さい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android