コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セブ セブ Cebu

5件 の用語解説(セブの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セブ
セブ
Cebu

フィリピン,ビサヤ諸島中部,セブ島東岸にある市。セブ州の州都。ビサヤ諸島のほぼ中央部にあって,マクタン島に守られた天然の良港をもつ。一大商業中心地で,マニラに次ぐ貿易港でもある。荷扱い品はコプラマニラアサ,砂糖,木材,水産品などで,市内にはそれらの倉庫やマニラに本店をもつ商社,銀行の支店などが並ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

セブ(Cebu)

フィリピン中央部、ビサヤ諸島に属すセブ島の都市。セブ州の州都。同島東岸に位置する。マゼラン一行による世界周航において、1521年にフィリピン初の上陸地となった。サントニーニョ教会サンペドロ要塞など、スペイン統治時代の建造物が残っている。セブシティー

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

セブ

フィリピン中部,セブ島の主都。東海岸の中央に位置。1565年スペイン人レガスピM.L.Legazpi〔1505―1572〕が創設したフィリピン最初のスペイン人の定住地。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

セブ【Cebu】

フィリピン中部,セブ島東岸に位置する都市。人口66万2000(1995)。セブ州の州都で,中・南部フィリピンの政治・経済・文化の中心地である。1521年世界周航の途中に立ち寄ったマゼランの一行により,ここでフィリピン最初の聖餐式と洗礼が行われた。65年スペインのレガスピ一行によって植民地経営の拠点に選ばれ,71年総督府のマニラ移転後も引き続き中・南部支配の根拠地であった。対岸のマクタン島に遮蔽された良港セブ港は1863年に外国貿易に開港され,コプラ,マニラ麻,砂糖などの輸出港,中部フィリピン最大の物資集散地として大いに栄えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

セブ
せぶ
Cebu

フィリピン中部、ビサヤ諸島のセブ島東岸の港湾都市。セブ州の州都。人口71万8821(2000)。長くマニラに次ぐ地位にあった都市で、ビサヤ地方の行政、経済、教育、交通の中心をなし、マニラとの間には頻繁に海空の便がある。セブアノ語を母語とする人口は全国第一で全人口の25%を占める。内海に位置するため降水量は少なく、基盤も石灰岩で水田は少ない。食品、セメントなどの工業が市の内外に多い。橋で結ばれているマクタンMactan島には空港があり、輸出加工区が設けられている。1521年世界周航の途次立ち寄ったマジェランは、住民の紛争に介入を試みてマクタン島で戦死した。また1565年から5年間、スペインによる支配の拠点となった。マジェランの十字架やサン・ペドロ要塞(ようさい)などが残されている。付近にはサンゴ礁が多く、そのいくつかは海岸保養地として開発され、日本人の観光客も多い。[高橋 彰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のセブの言及

【セブアーノ族】より

…フィリピンのいわゆる平地キリスト教民の一グループで,ビサヤ族に属し,セブ島,ボホール島,ネグロス島東部,レイテ島西部,ミンダナオ島北海岸部などに住み,セブアーノ語を話す。人口は1026万(1975)で総人口の24.3%を占め,タガログ族と並んでフィリピンで最大の言語グループを形成している。…

※「セブ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

セブの関連キーワードセブ島ビサヤ族フィリピン海プレートフィリピン諸島フィリピン鷲ドール・フィリピン産パパイヤの日フィリピン毛頭虫感染セブ島の道教寺院セブ島のビバリーヒルズオスメーニャ

セブの関連情報