ソニー・ミュージックエンタテインメント

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レコード最大手。音楽ソフト,映像ソフトの企画・製作・販売を行う総合音楽企業。 1968年ソニーとアメリカ CBSとの合弁によりシービーエス・ソニーレコードとして設立。 69年アナログディスク,カセットテープ生産を開始。 78年ビデオソフトの販売開始。 82年コンパクトディスク CDの生産を開始。さらに 89年にはレーザーディスク LD,92年にはミニディスク MDを発売。一方でさまざまな分野アーティスト育成に力を注ぎ,国内外に多彩なアーティストを擁する。 91年現社名に変更。売上構成比は,邦楽レコード 40%,特注品 25%,洋楽レコード 26%,ビデオソフト4%,その他5%。年間売上高 2266億 5600万円 (連結) ,資本金 496億 6000万円,従業員数 1604名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

正式社名「株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント」。略称「SME」。英文社名「Sony Music Entertainment (Japan) Inc.」。製造業。平成15年(2003)設立。本社は東京都千代田区六番町。ソニー子会社。傘下企業の経営・管理会社。子会社のソニー・ミュージックレコーズなどで展開する音楽・映像ソフトの企画・制作・販売が主力

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ソニー・ミュージックエンタテインメントの関連情報