コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイコンソウ(大根草) ダイコンソウ Geum japonicum

2件 の用語解説(ダイコンソウ(大根草)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダイコンソウ(大根草)
ダイコンソウ
Geum japonicum

バラ科の多年草北半球の温帯から寒帯にかけて,およびアンデス地方にも分布する属であるが,本種は日本各地の山地林間に普通にみられる。高さ 30~60cmとなり,根生する。葉は羽状複葉ダイコンの葉にやや似ている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ダイコンソウ【ダイコンソウ(大根草) Geum japonicum Thunb.】

平地や山地の木かげなどに普通な,バラ科の多年草。高さ50cm内外になり,全体に毛が多い。根出葉は羽状複葉で,側小葉は小さいが,頂小葉は卵円形で大きく,普通は浅く3裂する。茎につく葉は,ほとんど羽状にならない。花は夏から秋にかけて咲き,花冠は平開して径1.5cmほど,花弁は5枚で円形,濃い黄色,おしべは多数。果実には毛があり,先端は熟しても残っている。北海道から九州まで見られ,日本ではこの属の植物のなかで,最もひろく,また普通に見られ,中国にも分布する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ダイコンソウ(大根草)の関連キーワード裏白の木大蜥蜴雉鳩科の木山藺クサボケノキシノブホタルイマンネンスギミツバツチグリ

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone