コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイヤモンド・ヘッド ダイヤモンドヘッド

2件 の用語解説(ダイヤモンド・ヘッドの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ダイヤモンド・ヘッド

米国ハワイ州オアフ島死火山。標高232m。ホノルルの東方に位置,噴火口内に病院がある。太平洋に突出する岬をなし,観光地として知られる。
→関連項目ココ・クレーターホノルルワイキキ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダイヤモンド・ヘッド
だいやもんどへっど
Diamond Head

ハワイのオアフ島南東岸にある典型的な臼(きゅう)状火山(ホマーテHomate、ドイツ語)。標高228メートル。大きな火口をもつ円錐(えんすい)形の噴石丘で、底面積に比べて高度が低い。約15万年前に水蒸気爆発で形成された。観光地ホノルルのシンボルで、ワイキキ浜に隣接し、同浜やホノルルに出入りする船や飛行機からもよく望見されるが、アメリカ陸軍の要塞(ようさい)となっており、一般人は立入禁止。しかし、平日の日中は火口に立ち入ることができる。なお山名は方解石の結晶を産することによる。[諏訪 彰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダイヤモンド・ヘッドの関連キーワードオアフ島パールハーバーハワイ式噴火ハワイ諸島ホノルルマウナケアワイキキビーチ真珠湾布哇ハワイアン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダイヤモンド・ヘッドの関連情報