コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダニエル ダニエル Daniel, Gabriel

15件 の用語解説(ダニエルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダニエル
ダニエル
Daniel, Gabriel

[生]1649.2.8. ルーアン
[没]1728.6.23. パリ
フランスの歴史家。イエズス会士デカルトパスカルを論難。精密な考証で知られ,『フランス王国史』 Histoire de France depuis l'établissement de la monarchie française (1713) ,『フランス軍隊史』 Histoire de la milice française (21) その他の著書がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ダニエル
ダニエル
Daniel, Samuel

[生]1562. サマセットトーントン近郊
[没]1619.10.14. ウィルトシャー,ベッキントン
イギリスの詩人,劇作家。オックスフォード大学卒業後,一時ペンブルック伯 W.ハーバート家庭教師となり,その母メアリーの文学サークルに加わった。彼女に捧げたソネット集『デリア』 Delia (1592) は E.スペンサーに称賛された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ダニエル
ダニエル
Daniell, John Frederic

[生]1790.3.12. ロンドン
[没]1845.3.13. ロンドン
イギリスの化学者,気象学者。正規の学校教育は受けなかったが,早くから才能を認められ,1813年に 23歳でロイヤル・ソサエティ会員となった。 31年より,新設のロンドンのキングズ・カレッジ化学教授。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ダニエル
ダニエル
Daniel, Yuly; Daniel, Yulii Markovich

[生]1925.11.15. モスクワ
[没]1988.12.30. モスクワ
ソ連の作家,翻訳家。現体制を風刺する評論を,Nikolai Alzhakの筆名を用いて国外で発表。 1965年 A.シニャフスキーとともに逮捕され,66年裁判にかけられ5年の強制労働を宣告されたが,この事件に対し国の内外から盛んな抗議行動が起った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ダニエル(Daniel)

旧約聖書ダニエル書」の主人公。前6世紀初め、バビロンの捕囚とされたイスラエルの青年貴族の一人。卓越した預言の才能をもち、異教徒の中でイスラエルの信仰を守り、迫害と戦った信仰の勇者。→バビロン捕囚

ダニエル(John Frederic Daniell)

[1790~1845]英国の化学者。ダニエル電池などを発明。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ダニエル

英国の化学者,物理学者。1831年ロンドンのキングズ・カレッジ設立の際に教授に就任。ダニエル電池の発明者。露点湿度計,自記高温計なども考案し,無機化学の研究も多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

ダニエル

イギリスのシンガーエルトン・ジョンの曲。6枚目のアルバムピアニストを撃つな!」(1973年)からのシングル。全米第2位・全英第4位を獲得。原題《Daniel》。

ダニエル

鳥取県鳥取市、鳥取市歴史博物館キャラクター。「おうちだにの仲間たち」のひとり

ダニエル

北海道のリゾート施設、ルスツリゾートのキャラクター。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ダニエル【Daniel】

旧約聖書《ダニエル書》の主人公。捕囚としてバビロンに移され,バビロンの王ネブカドネザルの宮廷で文学と言語を学んだ。知恵と理解にすぐれ,諸王の夢を解き,また,ベルシャザル王の宴会で壁に記された文字(メネ・メネ・テケル・ウパルシン)を解き明かした。王礼拝を拒否して,獅子の穴に投げ入れられるが,無傷のまま救出される信仰の勇者として記される。海から出る四つの獣の幻をはじめ,多くの幻を見,その意味を解いたことでも知られる。

ダニエル【John Frederic Daniell】

1790‐1845
イギリスの化学者,物理学者。ロンドン生れ。実験器具や装置の開発に才をもち,若いころは親戚の砂糖精製工場で,のちにガス会社で製造過程や技術の改良に手腕を振るう。1813年ローヤル・ソサエティ会員となる。31年ロンドンのキングズ・カレッジ設立時に化学教授に就任する。36年,長時間安定した電圧・電流を与えるいわゆるダニエル電池を考案し,電気学やその実用面の発展を促した。気象学にも業績があり,露点湿度計を発明し,《気象学エッセー集》を出版した。

ダニエル【Samuel Daniel】

1563?‐1619
イギリスの詩人,劇作家。オックスフォード大学を出たのち,ヨーロッパ大陸に旅し,やがてペンブルック伯家の家庭教師を経て,宮廷詩人のサークルに出入りするようになった。恋愛ソネット《ディーリア》(1592)は,イギリスにおけるペトラルカ風ソネットの大流行のまっただ中に世に問われ,作者の詩人としての実力を明らかにした。《憂いを払う眠りよ》などのソネットは,今日でもしばしば詞華集を飾るものである。《ランカスターヨーク両家の抗争》(1595‐1609)は,えんえんと8巻にわたって語りつがれる史詩。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ダニエル【Daniel】

ダニエル書の主人公。バビロニアに捕囚されたが、異民族の中でよくユダヤの宗教的伝統を守り、知恵にすぐれ夢判断で知られる。獅子の穴の中に閉じこめられた姿などが美術の主題となる。

ダニエル【John Frederic Daniell】

1790~1845) イギリスの化学者・物理学者。ダニエル電池・露点湿度計・自記高温計など多くの理化学器械を発明。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のダニエルの言及

【ダニエル書】より

…ヘブライ語とアラム語の部分からなる。1~6章はネブカドネザルの宮廷で教育を受けたダニエルとその3人の友人,シャデラク,メシャク,アベデネゴという知恵に富み律法に忠実な若者の物語。ダニエルによる王の夢の解き明かし(2~4),ベルシャザル王の宴会の際壁に現れた文字の解き明かし(5),偶像礼拝を拒否し,炉に投げ入れられた3人の友人(3)と,王礼拝を拒否して獅子の穴に投げ入れられたダニエルの試練と奇跡的救出(6)が記される。…

【復活】より

…石棺の浮彫には,クリスモンと月桂冠を飾った十字架の両側に,2人の眠る兵士(イエス・キリストの墓を見守るためにつかわされた兵士)を配し,〈復活〉の図像であることを示唆する表現が見いだされる。また新約聖書の〈ラザロの復活〉,旧約聖書のダニエルヨナの物語などが〈復活〉の予型として用いられることもある。墓を訪れる2人または3人の聖女たちによってこの主題を間接的に表す方法は,西欧中世において早くから用いられた。…

【ライオン】より

…こうして太陽と関連づけられたライオンは,エジプトでは人面でライオンの体をもつスフィンクス,アッシリアでは有翼のライオンとして神格化され,いずれも力と知恵の象徴となった。これらの神格化はキリスト教にとり入れられてダニエルのテトラモルフtetramorph(《ダニエル書》7章参照)のような表象に用いられた。 中世になるとライオンはキリスト自身の象徴とされるようにもなる。…

【ダニエル電池】より

…隔膜によって仕切られた2室の一方に硫酸銅CuSO4水溶液と銅Cu板,他方に硫酸亜鉛ZnSO4水溶液と亜鉛Zn板を入れた電池で,1836年J.F.ダニエルの考案になる。起電反応は Cu2++Zn―→Cu+Zn2+で,起電力は約1.1V。…

※「ダニエル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ダニエルの関連キーワード牛津オックスフォード学派オックスフォードシューズオックスブリッジオックスフォード街オックスフォードグレーオックスフォードストリートオックスフォード運河の殺人オックスフォードミステリー ルイス警部オックスフォード・グループ運動

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダニエルの関連情報