コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダル・エス・サラーム Dar es Salaam

世界大百科事典 第2版の解説

ダル・エス・サラーム【Dar es Salaam】

東アフリカ,タンザニア連合共和国の首都。人口136万1000(1988)。この名称はアラビア語で〈平和の家〉を意味するが,このことは古くからイスラムの影響をうけ,インド洋岸の港として栄えたことを反映している。ここを起点とする鉄道はタンガニーカ湖畔,ビクトリア湖畔,およびザンビアの銅山地帯に達し,それら内陸の生産物の輸出と内陸向け輸入品の積卸しで,港湾活動が盛んである。商工業の中心であり,国立大学,博物館,植物園,総合病院なども整っている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ダル・エス・サラームの関連キーワードザンジバル島のストーンロバート シャーヴァン・ビンドイツ東アフリカ会社マジ・マジの反乱タンザン鉄道タンザニア東アフリカシャーバンムワンザキゴマタボラドドマ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android