チャンドラー(Seth Carlo Chandler)(読み)ちゃんどらー(英語表記)Seth Carlo Chandler

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チャンドラー(Seth Carlo Chandler)
ちゃんどらー
Seth Carlo Chandler
(1846―1913)

アメリカの天文学者。ボストンに生まれ、1861年生地の高校を卒業後、ただちにグールドBenjamin A. Gould(1824―1896。ダッドリー天文台長)の助手となり、1864年にアメリカ海岸測量局で経度測量に従事した。1881年ハーバード大学天文台員となり、実地天文学の観測に精進、その業績により、1891年デ・パウ大学より学位を得、1895年国立科学アカデミーからワトソン賞を受け、さらに1896年イギリスの王立天文協会から金メダルを授与された。天文通信の改良、浮遊天頂儀の考案、緯度の精密測定、彗星(すいせい)および変光星の観測、恒星目録の調整などの諸業績のなかでも、特長は緯度観測の方法と成果である。自作の浮遊天頂儀を用いて1884年秋から翌年の春にかけて継続観測し、その誤差0.028秒角の精度を吟味して周期427日の緯度変化を発見、その原因が振幅0.3秒角範囲の極運動に基づくことを実証した。

[島村福太郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android