コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チングルマ(稚児車) チングルマGeum pentapetalum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チングルマ(稚児車)
チングルマ
Geum pentapetalum

バラ科の小低木。日本の本州中部以北,サハリン千島カムチャツカアリューシャンに分布し,日本では高山帯日当りのよいところに群落をつくって生える。茎は横にはい,先端部は立上がって小型の奇数羽状複葉が集ってつく。托葉は線形で小さく,ときには短毛をもつ。夏に,茎頂から長い花柄を伸ばし,直径 2~3cmの梅形の白色花をつける。花弁は 5枚,おしべめしべはともに多数ある。果実は痩果で長い白毛を生じ,特に花柱は花後に長く伸びる。和名はこの長い花柱をもった果実が風になびくところから稚児車の転訛したものといわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android