コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テトラヒドロフラン テトラヒドロフラン tetrahydrofuran; THF

2件 の用語解説(テトラヒドロフランの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テトラヒドロフラン
テトラヒドロフラン
tetrahydrofuran; THF

ポリマーの良好な溶媒。特臭をもつ。沸点 64~65℃。水と共沸混合物をつくる。石油化学工業における抽出剤として,また溶剤として工業的に広く用いられるとともに,有機合成原料としても重要。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

テトラヒドロフラン
てとらひどろふらん
tetrahydrofuran

環内に酸素原子1個をもつ飽和5員環複素環式化合物の一つ。フランに4原子の水素をつけた構造をもつので、フランfuranの名前の頭にテトラtetra(4を表す数詞)+ヒドロhydro(水素)の接頭語をつけて命名する。エーテルに似たにおいをもつ無色の液体で、引火性が大きい。水およびエタノールエチルアルコール)、エーテルなどの有機溶媒とよく混じり合う。溶解力の強い溶媒で、合成樹脂の溶剤、とくにポリ塩化ビニル樹脂の溶剤として用いられる。[廣田 穰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

テトラヒドロフランの関連キーワードコーポリマー結晶性ポリマー電導性ポリマー非結晶性ポリマーポリマー電池ポリマー処理ハイポリマー100ハイポリマー アインハイポリマー芯バイオポリマー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

テトラヒドロフランの関連情報