コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥストラグティエレス Tuxtla Gutiérrez

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥストラグティエレス
Tuxtla Gutiérrez

メキシコ南東部,チアパス州州都テワンテペク湾に沿ってメキシコからグアテマラへ続くマドレ (ソコヌスコ) 山脈の西部北麓,グリハルバ川河谷西岸のチアパス谷にあり,標高約 530m。 1892年東のサンクリストバルデラスカサスに代って州都となった。現在同州最大の商工業中心地で,トウモロコシ,綿花,コーヒー,カカオ,タバコ,サトウキビ,ヘネケン (繊維原料) などを集散,加工する。市内にはチアパス自治大学 (1975) ,州立考古学博物館がある。パンアメリカン・ハイウェーが通る。人口 29万 5615 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android