トリニティ・カレッジ(英語表記)Trinity College,Dublin

世界大百科事典 第2版の解説

トリニティ・カレッジ【Trinity College,Dublin】

アイルランドのダブリンにある大学。ケンブリッジオックスフォード両大学の同名カレッジと区別して〈トリニティ・カレッジ・ダブリン〉と呼ばれる。略称TCD。1592年創立。当初,ケンブリッジ,オックスフォードにならって複数のカレッジをもつダブリン大学University of Dublinとして構想されたが,トリニティだけが実現した。長い間,アイルランドにおける英国国教会子弟の教育の中心であったが,1873年からは宗教上の制約なしに入学が許可されるようになった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android