トリメチルアミン(英語表記)trimethylamine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トリメチルアミン
trimethylamine

刺激性の魚臭をもつ気体。化学式 (CH3)3N 。動植物界に広く分布している。実験室的製法の一つとしては,パラアルデヒド塩化アンモニウムを作用させる方法がある。水および有機溶媒によく溶ける。皮をなめすのに用いられる。沸点 3.2~3.8℃ (747mmHg) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トリメチルアミン【trimethylamine】

第三アミンの一つ。化学式(CH3)3N。強い魚臭のする無色の気体。融点-117.2℃,沸点3.4℃(755mmHg)。密度d40=0.6709。水,エチルアルコールと任意の割合でまざり,エーテルベンゼンクロロホルム可溶。工業的には,メチルアルコールアンモニアを脱水触媒の存在下に反応させてつくる。実験室では,パラホルムアルデヒドと塩化アンモニウムとを加熱して生ずるトリメチルアミン塩酸塩をアルカリ処理して得る。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のトリメチルアミンの言及

【青肉】より

…日本では一般にマグロの青肉と呼ぶ。青肉の発現には,筋肉色素ミオグロビンと海産魚介類の筋肉中に普遍的に含まれるトリメチルアミンオキサイド(TMAO)が関与する。とくにTMAO含量の高いマグロが青肉になりやすく,ビンナガの場合,尾部肉100g当りのTMAO窒素が7~8mg以上のものは蒸煮後,青肉になることが経験的に知られている。…

【アミン】より

…4個のsp3混成軌道のうち3個は窒素原子と結合している原子とのσ結合に使われ,残りの1個には結合に関与しない1対の電子(非共有電子対)が入る。たとえばトリメチルアミンでは,結合角CNCは108度,C-N結合の長さは1.47Åであり,正四面体の中心に窒素原子を置いた場合に,正四面体の4個の頂点のうちの3個に炭素原子が位置し,残りの1個の頂点に向かって非共有電子対がのびた形をしている(図2)。このようにアミンの窒素原子がピラミッド形をとるため,窒素原子に結合している3個の基が互いに異なる場合には,窒素原子は不斉中心になり鏡像体が生ずる。…

※「トリメチルアミン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android