ドイツ連邦銀行(読み)ドイツれんぽうぎんこう

百科事典マイペディア「ドイツ連邦銀行」の解説

ドイツ連邦銀行【ドイツれんぽうぎんこう】

ドイツ中央銀行。Deutsche Bundesbank(通称ブンデスバンク)。本店フランクフルト。1946年以後ライヒスバンクに代わり設立された各州中央銀行とその頂点に立つレンダーバンクを1957年集権的に改組して設立。発券通貨・信用政策は中央銀行理事会(連邦・州中央銀行の総裁等で構成)が自主的に決定。ドイツ統一により,1990年ドイツ民主共和国国立銀行(1948年設立のドイツ発券銀行を改組して1968年発足)の中央銀行業務も吸収した。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ドイツ連邦銀行」の解説

ドイツ連邦銀行
ドイツれんぽうぎんこう
Deutshe Bundesbank

1957年に発足したドイツ連邦共和国西ドイツ。→ドイツ)の中央銀行。ブンデスバンクとも呼ばれる。ドイツ統一後もドイツ全体の中央銀行として銀行券の独占的発行権をもち,金融政策を実施する。総裁は大統領が任命するが,連邦政府から独立した機関である。公定歩合の変更とロンバード・レート(ドイツの市中銀行がブンデスバンクから債券担保による貸し付けを受ける際に適用される金利)の調整を金融政策のとして位置づけている。本店所在地はフランクフルト。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版「ドイツ連邦銀行」の解説

ドイツれんぽうぎんこう【ドイツ連邦銀行 Deutsch Bundesbank】

ドイツの中央銀行。ブンデスバンクとも呼ばれる。本店はフランクフルト・アムマインに所在。旧西ドイツでは1948年から57年まで,各州ごとに法的に独立した州中央銀行Landeszentralbankが通貨政策と信用政策を行い,その頂点に銀行券発行を行うレンダーバンクBank deutscher Länder(フランクフルト・アム・マイン)があるという二重機構が採られていた。この中央銀行制度は,当時の連合国当局の意向を反映して,極端なまでの地方分権と政府からの完全な独立を特色としていた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のドイツ連邦銀行の言及

【マルク】より

…西ドイツの通貨改革は48年6月実施された。新しい中央銀行レンダーバンクBank deutscher Länder(後にドイツ連邦銀行)が設立され,旧通貨ライヒスマルクと新通貨〈ドイツ・マルクDeutsche Mark〉の交換は一定額までは1対1,それ以上は10対1でするなど,細心の注意が払われた。その結果,貨幣および信用の供与はすでに通貨改革以前から徐々に進んでいた復興を加速するとともに,市場への財供給を恒常的に増加させることに成功した。…

※「ドイツ連邦銀行」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android