コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナン ナンNunn, Trevor Robert

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナン
Nunn, Trevor Robert

[生]1940.1.14. イプスウィッチ
イギリスの演出家。ケンブリッジ大学卒業。 1965年ロイヤル・シェークスピア劇団 RSCに加わり,1968年同劇団の芸術監督,1978~87年首席演出家を務める。シェークスピアの『冬の夜ばなし』 (1969) ,『ジュリアス・シーザー』 (1972) などを演出する一方で,ミュージカルも多く手がける。フリーで A.ロイド・ウェバーと組んだ『キャッツ』 (1981) の演出ではトニー賞を受賞。 RSCでも『レ・ミゼラブル』 (1985) のヒット作を生んだ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ナン(〈ヒンディー〉naan)

インドや中近東の平焼きのパン。小麦の精白粉に牛乳バターなどを練り込んで発酵させてから、タンドールとよぶかまど内壁に貼りつけて焼く。

ナン【NaN】[not a number]

not a number》コンピューターのプログラミング言語で数値計算をする際に、正常な演算結果が得られなかったことを示す数値表現。0(ゼロ)で除算したり、演算に∞(無限大)が含まれたりすると生じる。非数

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ナン【(ヒンディー)】

インド北部などで作られるパンのような食品小麦粉を水で練って発酵させた生地を平たくしずくのような形にのばし、タンドールという(つぼ)形の土の窯(かま)内側の壁に貼りつけて焼く。カレーとともに食べることが多い。

出典|講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ナン

松尾忠男の小説。1962年、第1回文藝賞中・短編部門佳作受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ナン【nang】

ジャワのワヤン(影絵芝居)がタイに入ったもので,彩色した黄牛の革製の像を操り白布に投影する大衆娯楽。大きな革(ナン)を用いる大革(ナン・ヤイ)と普通のタルン革(ナン・タルン)の別がある。タルンの語源には4説あるが定かではない。白布は3.5m四方で,その後方0.3mにバナナの木の幹を横たえ,その幹に革に結わえた竹を挿し,その後方からあかりを照射する。皮を操り弁士を兼ねるのは座頭の仕事である。楽隊は太鼓3種,銅鑼(どら),シンバル,笛からなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ナン【nahn】

インド・西アジアなどの発酵パン。平たい洋ナシの形に引き伸ばし、壺型の竈かまど(タンドリー)の内側に貼りつけて焼く。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ナンの関連キーワードハイナン(海南)リー(黎)族ミヤオ(苗)族自治州三次元NANDフラッシュメモリーアチェー(インドネシアの地名)3DNANDフラッシュメモリートーマス・クラウン・アフェアーアイヌ語/おもな語彙と実用例コワンツーリン(関子嶺)温泉探偵レミントン・スティールNANDフラッシュメモリー満足ダイエットキャンデー三次元フラッシュメモリートンシャー(東沙)群島ノナン(データノート)テイラー・オブ・パナマクラブツリー&イヴリンツォンウェン(曾文)渓3Dフラッシュメモリーインコーハイ(鶯歌海)ティエントー(田独)ジュリアス・シーザー

ナンの関連情報