コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネガ

カメラマン写真用語辞典の解説

ネガ

 “ネガティブ”の略で、陰画とも言う。被写体の明暗が反転して再現されたフィルムのこと。プリントする段階で反転し、通常の色調・階調の写真にする。モノクロネガとカラーネガがある。 → ポジ

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

世界大百科事典内のネガの言及

【陰画】より

…ネガティブnegative,略してネガともいう。黒白写真のフィルムで写真を撮影して現像を行うと,被写体の明暗と逆の明暗の画像が得られる。…

※「ネガ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ネガの関連キーワードパラグリフプリンティングcolour printフィルムスキャナーコンタクトプリントL. ワイネック35ミリフィルムニュートンリングカラーペーパーカラーフィルムテクニカラーネガフィルムレリーフ写真タルボタイプネガワット微粒子現像フォトレコクリシェ日光写真写真ペン重ね焼き

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ネガの関連情報