コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネガ ネガ

百科事典マイペディアの解説

ネガ

ネガティブnegativeの略。陰画ともいい,ポジの対。撮影済の乾板やフィルムを現像して得られる,被写体と明暗が逆になった画像。カラー写真においては被写体の補色が現れる。
→関連項目カロタイプ写真ニエプス反転現像フォトCD密着印画

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

カメラマン写真用語辞典の解説

ネガ

 “ネガティブ”の略で、陰画とも言う。被写体の明暗が反転して再現されたフィルムのこと。プリントする段階で反転し、通常の色調・階調の写真にする。モノクロネガとカラーネガがある。 → ポジ

出典|カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ネガ

ネガティブ の略。 ↔ ポジ 「 -フィルム」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のネガの言及

【陰画】より

…ネガティブnegative,略してネガともいう。黒白写真のフィルムで写真を撮影して現像を行うと,被写体の明暗と逆の明暗の画像が得られる。…

※「ネガ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ネガの関連情報