コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハリッジ ハリッジ Harwich

3件 の用語解説(ハリッジの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハリッジ
ハリッジ
Harwich

イギリスイングランド東部,エセックス県北東端,テンドリング地区の都市。県都チェルムスフォード東北東約 60km,北海に臨む港湾都市で,ストゥア川とオーウェル川が河口に形成する三角江(エスチュアリー)に突出した岬の先端にある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ハリッジ【Harwich】

イギリス,イングランド南東部,エセックス州北東端にある港湾都市。人口1万5076(1981)。ストゥア川とオーウェル川が形成するエスチュアリー(三角江)の湾口に位置し,イングランド東部の良港として,オランダフックファンホラントはじめ大陸との連絡港,また避難港,漁港の機能を有する。造船のほかセメント機械工業行われる。885年にアルフレッド大王がこの港でデーン人の船を破った記録が残るが,自治都市になったのは1319年で,17世紀に造船業が栄えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハリッジ
はりっじ
Harwich

イギリス、イングランド南東部、エセックス県にある港湾都市。ハリッチとも発音する。スタウア川とオーウェル川の合成三角江の南岸に臨む。人口1万8436(1991)。中世の雰囲気を残す市街地は砂嘴(さし)の上に細長く延び、その先端部に港がある。港はオランダのフック・ファン・ホラントなど大陸との間に連絡船が発着し、漁港でもある。砂嘴の付け根は砂浜で、良好な海浜保養地となっている。小型船建造やセメント工業が立地。メイフラワー号のクリストファー船長宅が保存されている。[久保田武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハリッジの関連キーワードイギリス東インド会社カンタベリーサセックスヘースティングズイギリス国教会テムズヘースティングズ城エセックサイトひん岩エセックス伯Hastings

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone