コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンドアックス hand ax

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハンドアックス
はんどあっくす
hand-axe

握斧(にぎりおの)状石器。クー・ド・ポワンcoup de poing(フランス語)ともいう。両面を打製で調整し、敲(たた)いたり、割ったり、「万能石器」として用いられた。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ハンドアックスの関連キーワード仮面ライダー電王/ウイングフォームアティランバカム遺跡ヨーロッパ考古学アブビル文化カランボ遺跡権現山遺跡石器

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハンドアックスの関連情報