バイシャ(リスボン)(読み)ばいしゃ

世界大百科事典内のバイシャ(リスボン)の言及

【リスボン】より

…〈七つの丘の都〉と呼ばれる同市の地形は起伏が激しく,市街地には急な坂道が多い。官庁街に囲まれたテージョ河畔のユメルシオ広場(テレイロ・ド・パソ)から北のロシオ広場に至る東西300m,南北500mの地区はバイシャと呼ばれ,1755年の震災後再建された碁盤割りの整然とした市街地で,市内随一の商業地区。銀行,貴金属商が集中している。…

※「バイシャ(リスボン)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android